マンガの軍隊式性欲管理 上層部と複数人で乱交の様に

軍隊式性欲管理,ネタバレ,無料,漫画,エロ,ヨールキ・パールキ

 

 

マンガの軍隊式性欲管理 上層部と複数人で乱交の様に

 

BookLiveコミックワインを呑みつつお食事会を

 

しておられるダリア・ミラーというのは

 

トロンとなっております。

 

アルコールに薬を盛られたらしく

 

リラックスの効き目があると言うことなのです。

 

薬の活用を案じる補佐官に

 

ダリア・ミラーは大丈夫だろうと言って

 

とろけた表情で微笑んだのです。

 

これから先数人の上層部を相手に

 

射精管理するのだった。

 

こちらでは数人相手にパイズリしたり

 

がんばる大尉ではありましたが、薬のせいなのか

 

感受性がよくなり、乳首を刺激された

 

だけであってもすぐさまイキそうに…?

 

 

 

「完璧なご奉仕が行えなくなります」

 

こう言ったダリア・ミラーに

 

「追いつめられた顔が好ましいんだ。

 

喜びを受容れなさい。」

 

…とこのまま気持ち良くなったらいいと

 

告げられてしまうのです。

 

これまでにない受け身のダリア・ミラーなんだけれど

 

すごいエロかわいくて亢奮して

 

しまったのです!

 

 

 

クリト●スを舐められて、

 

潮を吹いてイッちゃうダリア・ミラーの

 

格好は最もエロいと思います!

 

媚薬を活用されたまま朝早く迄

 

いつまでもイカされていたダリア・ミラーは

 

もうすでにふらふらで、補佐官に援助されて

 

帰って参りました。

 

補佐官は、無力感に気がついております。

 

ダリア・ミラーを保護する事がが出来なかった

 

自身の無力さがわかっていると思いますね。

 

ダリア・ミラーのカラダをシャワーで

 

やさしく洗浄しつつ、申し訳無かったと

 

詫びる補佐官ではありましたが…

 

「申し訳なく感じていらっしゃるなら

 

1つお願い聞いていただける?」

 

…とダリア・ミラーは口にしました。

 

そうして、「指でやって?」とおねだり

 

をやってきたのであります。

 

補佐官は、ぶっとい指をおま●こに

 

入れると奥深いところをぐりぐりと

 

刺激いたします!

 

「はぁっ!ほしゃかん!イク!」

 

ダリア・ミラーはかなり欲求不満であったのでしょうか

 

すごい感じ方です!

 

補佐官とキスをやって、おま●こを

 

ひくひくさせつつイキまくったというわけです!

 

男性の指というのは最高ですね!

 

私にしても、奥の方まで届く指でおま●こに

 

挿入なされて動かしてもらいたいと思います!

 

ダリア・ミラーはかなり気持ちが

 

よかったんだろうな…!

 

羨ましくなっちゃいました!

 

ヨールキ・パールキ氏の作品であります!