マンガの軍隊式性欲管理 規約を破り補佐官とエッチ?

軍隊式性欲管理,ネタバレ,無料,漫画,エロ,ヨールキ・パールキ

 

 

マンガの軍隊式性欲管理 規約を破り補佐官とエッチ?

 

BookLiveコミック指でイカせていただいたその後…

 

ダリア・ミラーの振る舞いはあからさまに

 

補佐官に意識を向けたものだった。

 

射精管理しつつ、補佐官を

 

艶っぽく眼差しを向けて来る様に

 

なったわけです!

 

これでは補佐官は堪らないですね!

 

「ボクが補佐官に着任した

 

わけをご存知ですか?」

 

お仕事をし終えたダリア・ミラーに

 

語りかける補佐官。

 

「自制心がしっかりしてる為だと

 

聞かされているけれど…」

 

じつは、補佐官はうまれつき

 

種なしで妊娠の可能性が一切無い事が

 

判明しました。

 

こんな話をしていますとこらえ切れなくなり

 

二人は求めあうことになります。

 

「ず〜っとこうしたかった…?」

 

補佐官の生ち●ぽが、挿入された上で

 

「ずーっとほしかったの!おちんぽ!」

 

ダリア・ミラーは今日まで貰いたかった

 

勃起ち●ぽを思いのままに挿入なされて

 

かなり気持ち良さそうになります!

 

 

 

「デカくて!きもち良い!」

 

パン!パン!

 

二人は朝方迄セックスをし続けるのだった!

 

ヨールキ・パールキ氏の作品です!